IBM Watson Explorerを利用した コグニティブ プラットフォーム サービス Magic Insight

オプション

教育支援サービス(ACサービス)

教育支援サービスとは

教育支援サービス

サンプルデータをもとに、データ投入〜分析までの一連の流れをハンズオン形式でご説明します。教育内容は管理画面を利用した分析データの作成方法や、分析画面を利用した分析手法をご紹介しながらお客様にも実際に操作していただき、理解を深めていただきます。
また、Watson Explorerの分析精度を向上するための学習や各種Tipsもご紹介します。

教育支援サービスの内容

教育支援サービス

STEP1
コレクション作成
Watson Explorerではひとつの分析単位をコレクションと呼び、複数作成することも可能です。
コレクションの新規作成及びコレクションの各種設定値の調整を行います。
STEP2
CSVデータ取り込み
Setp1で作成したコレクションに対して、分析したいCSVデータをインポートします。
当社サンプルCSVデータのインポートを行います。
STEP3
索引フィールドの指定
インポートしたCSVデータの各項目毎の定義を索引フィールドと呼びます。
索引フィールドには、文章フィールド、数値フィールド、日付フィールドなどの指定が可能です。
STEP4
Watson Explorer8つの基本機能説明
STEP3までが完了すると、分析画面で8つの基本機能の利用が可能になります。
ファセット分析、時系列分析、偏差列分析、トレンド分析、ファセット・ペア分析、コネクション分析、ダッシュボード、評判分析の8つの基本機能を用いて分析の体験を行います。
STEP5
基本分析手法のご紹介
Watson Explorerを利用した代表的な分析の手法をご紹介します。
STEP6
辞書登録
Watson Explorerの学習機能の一つに辞書登録機能があり、同義語、類義語を辞書に登録することにより分析精度を高めます。
手動による辞書の作成およびCSVデータによる一括辞書登録を行います。
STEP7
ファセット作成
ファセットとは、分析の切り口を指します。Watson Explorerでは分析の切り口を自由に追加することが可能です。
ファセット作成により、テキストデータから分析の切り口を取り出す方法を学びます。
STEP8
ダッシュボード
ダッシュボードは分析結果の比較やグラフ化ができる便利機能です。
有効なダッシュボードの使い方をご紹介します。
教育用サンプルデータに基づいて、データ投入~分析までの一連の流れをお客様ご指定の場所で定員5名様・5時間程度ハンズオン形式で実施いたします。
お客様サンプルデータを利用した教育支援も可能です

教育支援サービスをご利用時の料金はこちら

分析支援サービス(ACサービス)

分析支援サービスとは

分析支援サービス

高機能なWatson Explorerへ投入するデータの調整や設定はもちろん、導入時からスムーズに活用いただくための分析支援サービスです。
まずはお客様の悩みを丁寧にヒアリングし解決すべき課題の整理を実施。さらにCSVデータを取り込むための準備から取り込んだ後の調整まで、お客様の一連の分析作業を当社プロフェッショナル技術員が支援します。

分析の基本サイクル

コーパスの作成イメージ

分析支援サービスの内容

分析イメージの検討支援

お客様の課題に基づき、どのような分析を行いたいかイメージを共有させていただき課題解決を支援していきます。

CSVデータの取り込み支援

ほとんどの場合、CSV形式であればWatson Explorerにインポート可能です。よりWatson Explorerで分析しやすいCSV形式に整形することも重要なため、CSVデータの作成準備を支援します。

コレクション作成・設定調整支援

コレクションには様々な設定がありますので、お客様に合った設定を支援します。各種分析のoff/on、時間目盛りの設定、言語の設定などがあります。

コレクション作成・設定調整支援

ファセット/フィールド定義支援

CSVデータをインポートする時のフィールド定義、およびファセット(分析の切り口)作成を支援します。CSVデータの1列を1フィールドとしますが、そのフィールドを文章とするのか、日付とするのか、数値とするのか、分析画面に表示させるのかなどを定義します。また、フィールド定義において、分析の切り口となるデータをファセットとして定義することでより分析しやすい形式にデータを定義します。

ファセット/フィールド定義支援

データ取込後の分析シナリオ検討支援

分析シナリオと分析手順の検討を支援します。また、分析結果における評価レビューおよび、今後のPDCAサイクル検討も合わせて支援します。

分析に関わる様々なご支援を2か月間、メール・電話・Skypeと4回のご訪問により実施します。

分析支援サービスをご利用時の料金はこちら

Top
eNetSolutions