IBM Watson Explorerを利用した コグニティブ プラットフォーム サービス Magic Insight

ブログ

2018.08.22

みんなが「欲しい」と思うものは何?

みんなが「欲しい」と思うものは何?

みなさんは今、何が欲しいですか。
みなさんが何が欲しいのか、気になっている人もいるでしょう。
例えば、パートナーや両親へのプレゼントを考えたり、商品開発に必要な情報だったりすると思います。
今日はツイッターに「〇〇が欲しい」とつぶやかれた投稿、約5万件を分析していきます。

ツイッターに「〇〇が欲しい」とつぶやかれた投稿、約5万件を分析

名詞-形容詞の組み合わせで「欲しい」を探す

Watson Explorerは、テキストマイニングを行うことにより、品詞を抽出することができます。
さらに、『洋服[名詞]が欲しい[形容詞]』のような、『名詞-述語』の係り受けも抽出することが可能です。
この機能を利用して、「欲しい」のターゲットになっている名詞を抽出することで、何が欲しいのかを分析しました。

『名詞-述語』の係り受けも抽出することが可能

欲しいものランキング(1位~400位) 結果はこちら!

人それぞれ、欲しいものがあるようですね。
物理的なモノであったり、2次元のモノであったり、いろいろな欲しいものが見えてきました。

ターゲットを絞って分析する 女性が欲しいものと男性が欲しいものを比較する

ターゲットを絞って分析する

先ほどのランキング結果では、ターゲットを絞っていないので、どのような人がどんなものが欲しいかの情報はありませんでした。
例えば、ツイッタープロフィールを分析して、女性や男性、学生や社会人などということを見分けた上で投稿文章を分析することでどのような人がどんなものが欲しいのかを分析できますよね。ツイッターのユーザプロフィール文章から次の画像のとおり分けてみました。

ターゲットを絞っていないので、どのような人がどんなものが欲しいかの情報はありませんでした。

ちなみに、「女性」の等価語として、これだけのキーワードを辞書に登録してありますよ。

「女性」の等価語

それでは、女性と男性の欲しいものを見比べてみましょう。
相関値が高いほど、女性/男性と関連性が強いものになっています。

女性と男性の欲しいものを見比べ

今日はターゲットを絞った意見の抽出方法をご紹介しました。
Watson Explorerを使えば、膨大なデータの中からでも、欲しい情報を簡単に見つけることができます。
「データの分析」というと今手元にあるデータを分析することをイメージしてしまいがちですが、公開されている情報を収集したデータを分析することでも、価値のある結果を見出すことができます。
マーケティングや観光情報調査など、消費者の生の声を収集、分析したい場合にはぜひ弊社にご相談ください。
本日も最後までブログを読んでくださり、ありがとうございました。

Top
eNetSolutions