IBM Watson Explorerを利用した コグニティブ プラットフォーム サービス Magic Insight

ブログ

2018.02.27

Watson Explorerは多言語対応!

Watson Explorerは多言語対応!

你们好!みなさんこんにちは!
今日はWatson Explorerの多言語対応についてのお話です。

何か分析を行う時に、調べたいデータの中で使われている言語が日本語だけとは限りませんよね。
世界中に広まりつつあるWatson Explorerですが、皆さんはWatson Explorerの分析機能がどのくらいの数の言語に対応しているかご存知ですか?

答えは、以下の通り。

  • アラビア語
  • イタリア語
  • オランダ語
  • スペイン語
  • スロバキア語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • ドイツ語
  • トルコ語
  • フランス語
  • ヘブライ語
  • ポルトガル語
  • ポーランド語
  • ロシア語
  • 英語
  • 韓国語
  • 中国語

Watson Explorerの分析機能は、現在17の言語に対応しています。

テクニカルブログではこれまで日本語の分析事例をご紹介してきましたが、今回は最近お客様からのニーズが高まってきている、中国語での分析事例をご紹介します。

Twitterに投稿された文章のうち「买东西 日本」を含む文章データを分析します。
中国語で「买东西」とは、日本語で「買い物」という意味です。
日本での買い物に対して、どのような意見があるのか分析していきましょう!

どんなキーワードが多い?

「日本」「買い物」を含む投稿に、どのようなキーワードが多く含まれていたかを分析しました。
文字が大きいほど、件数が多いキーワードです。
この中で、「国产」や「食物」の文字が目立っているので、どういった文章か見てみましょう。

どんなキーワードが多い?

『日本的食物和产品上印着的“国产”,是比较高级的』
(日本の食べ物のパッケージに、「国産」とかかれたものは比較的高級である)

上記の文章が、たくさんリツイートされているようです。

どこの地名の話題がでているのか。

Watson Explorerには固有表現抽出機能があり、人名・地名・組織名を自動で抽出することが可能です。
次の表は、「日本」「買い物」を含むツイッターの投稿を分析した結果です。

奈良と東京がランクインしています。

奈良と東京がランクイン

ツイート本文より重要なデータがあるかもしれない

Twitterのデータを取得すると、投稿内容だけでなく、投稿者のプロフィールなどの付属情報も確認することができます。
ツイート本文の分析に、この付加情報を加えて分析することで、例えば「日本の買い物」についてよいイメージを持っている人はアメリカに住んでいる傾向がある、iPhoneを使う人はこの町に対してよいイメージを持っているなど、意外な事実を発見できるかもしれません。

【ユーザの居住地】

ユーザの居住地

【投稿に使ったアプリやソフト】

投稿に使ったアプリやソフト

Magic Insightテクニカルブログは、ご契約いただいているお客様にもお役にたてるように実用的な内容をご紹介していきます!
ぜひブックマークしてくださいね。

お客様からご好評いただいているワンポイントデモについても申し込み受付中です!
まずはお気軽にお問合せください。

※「ワンポイント分析デモ」サービスは2018年9月に終了いたしました。

関連キーワード
Top
eNetSolutions