IBM Watson Explorerを利用した コグニティブ プラットフォーム サービス Magic Insight

現在の情報

サービスに関するメンテナンス・障害情報をご案内しています。
タイトルをクリックすると内容をご覧いただけます。

現在の情報

2019年11月07日 15:11 メンテナンス 重要 主要ブラウザのTLS1.0および1.1サポート終了について

お客様各位

2019年11月07日
株式会社イーネットソリューションズ

主要ブラウザのTLS1.0および1.1サポート終了について

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
株式会社イーネットソリューションズサポートセンターでございます。

ブラウザベンダ各社より、主要ブラウザ製品でのTLS1.0およびTLS1.1のサポートを
2020年に終了する方針が発表されました。各ブラウザ製品でのサポート終了は
2020年1月より順次適用される見込みとなっており、ウェブサイトアクセス時に
警告が表示されるといった状況が想定されます。

ウェブサイト管理者様におかれましては、TLS1.2以降が利用可能な状態であるか
についてご確認いただき、もし利用可能な状態ではなかった際はTLS1.2以降が
利用可能となるようサーバのアップグレードまたは設定変更いただくことを強く
推奨いたします。

以下の環境をご利用され、SSL証明書をウェブサイトに導入されているお客様に
ついては別途対応が必要となります。弊社にて対応をご希望される場合は
サポートセンターまでご連絡ください。
・RedHat Linux 5 もしくは CentOS 5 以前のOSを利用
・Windows Server 2008 (R2含む) 以前のOSを利用

上記以外の環境をお使いのお客様においては、既定でTLS1.2が利用可能かとは
思われますが、対応状況についてご確認いただくことをお奨めいたします。

【TLS1.2対応状況確認方法】
1.以下のサイトにアクセスし、チェックする対象のサイトURL(FQDN)を入力してください。
https://ssltools.digicert.com/checker/views/checkInstallation.jsp

2.「Server Configuration」タブを開き「Protocols enabled」に「TLS1.2」が含まれて
いるかをご確認ください。

 

本件につきご不明な点などございましたら、サポートセンターまでお問い合わせ
ください。

ご確認の程よろしくお願いいたします。

2019年06月27日 13:36 メンテナンス 重要 Linuxカーネルの脆弱性(CVE-2019-11477,CVE-2019-11478,CVE-2019-11479)によるサービス影響について

お客様各位

2019年06月27日
株式会社イーネットソリューションズ

Linuxカーネルの脆弱性(CVE-2019-11477,CVE-2019-11478,CVE-2019-11479)によるサービス影響について

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
株式会社イーネットソリューションズサポートセンターでございます。

Linuxサーバに対して複数の脆弱性が公表されました。
影響の有無と詳細に関しましては、下記をご確認ください。

■影響
本脆弱性の対象となるバージョンのOSをご利用いただいている場合
サービス運用妨害 (DoS) 状態もしくはカーネルパニックが発生する可能性があります。

■参考URL
【JVN】Linux および FreeBSD カーネルにおけるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性
https://jvn.jp/vu/JVNVU93800789/

【RedHat】TCP SACK パニック - カーネルの脆弱性
https://access.redhat.com/ja/security/vulnerabilities/4225311

詳細
対象 以下のOSバージョンが本脆弱性の影響を受けます。

Red Hat Enterprise Linux 7
Red Hat Enterprise Linux 6
Red Hat Enterprise Linux 5
CentOS 7
CentOS 6
CentOS 5
作業内容 対象OSに対し、修正パッチの適用メンテナンスを予定しております。

なお、以下のOSはOSベンダのサポート終了製品となりますため
修正パッチが提供されません。
----------------------------
Red Hat Enterprise Linux 5
CentOS 5
----------------------------
サーバのリプレイスをご検討いただくか
回避策(※)を実施する必要がございます。
ご希望のお客様は、別途サポートセンターまでご連絡ください。

※回避策による対処を行った場合
 正常な通信にも影響を与える可能性がございます。
実施日程 修正パッチの適用にはサーバ再起動が必要となります。
影響のあるお客様を対象に、弊社担当より順次ご連絡いたします。

本件に関して御不明な点などございましたら、下記連絡先までお問い合わせください。

===================================================
株式会社イーネットソリューションズ サポートセンター
TEL: 0120-65-5058
E-Mail: support@enets.ne.jp
===================================================

今後のメンテナンス予定

ただいま掲載する情報はありません。
Top
eNetSolutions